昼も夜もコッペパン

日代子ちゃんすここっここここ Mtgやってます。モダン、EDHなど 好きな色はゴルガリです

EDH 最凶のハイドラ統率者<<死体起こし、ジャイラス>>

ギトラグの怪物なるクリーチャーを使い殺意を振りまきながらEDHを愉しんでいたぼく。

ぼく「はぁ^〜 ジャンドカラーで土地をぐるぐる使えるやつ出てこねえかな^〜 」

ウィザーズ「新しい統率者は3色の友好色!ジャンドカラーは土地を使うウィンドグレイス卿だ!」

ぼく「はぇ^〜 すっごい・・・・なんだこのセット!?蜘蛛に土地にハイドラ!?やっぱりウィザーズはぼくの性癖を理解しているってはっきりわかんだね」

当然のごとく購入。この時早とちりして相性の良さそうなカードを買った結果中身と被ったのは言うまでもない。

コンセプトがとてもしっかりしており、範囲の広い除去を行い相手を縛りながら統率者を護り抜き統率者がランプ戦術を徹底して行い強大な生物を展開してゆく、実にジャンドカラーのデッキと言った具合であった。統率者も準統率者も戦略通りに長期戦向けの内容となっており、ウィンドグレイス卿は墓地肥やしとデッキ回転、土地展開、戦況掌握を単体で行い、タンティスはそんなウィンドグレイスやプレイヤーに対する火の粉を精巧に振り払い相手を翻弄する壁となり、ジャイラスはなんだお前!?!?!?!?釣り上げたらすぐ死ぬのにでかいだけやんけ!

さて、今回はそんなジャイラスを軸に構築する記事である。

こうなった理由としては、ぼくの中のハイドラ観がジャイラスと一致したためである。

さて、ここでぼくのハイドラ観を説明しましょう。

〜〜

ハイドラは多くの頭を持つ怪物である。ネプチューンの下僕という説やその一個体だけを指してハイドラと言うこともあるそうだが、ぼくの中では単に多くの頭を持つ怪物とする。1つの頭だったが切られて再生し多くの頭となるものもいる。

・ハイドラは多くの頭を持っているが、かけがえのない個である。個であり多であるのである。ハイドラは差別的ではなく、むしろ自分を除く全ての生物に対して平等である。餌という意味で。

・ハイドラは、不屈の精神の体現である。首をひとつ切られたら、首を増やして立ち向かう。ぼくはこの不屈の精神に強く心を打たれた。

・ハイドラは、飽くなき欲望の象徴である。無限大に増え続ける欲望そのもの。

〜〜

細かい話を抜きにすると、ハイドラは多くの頭でありながら力強い個であり、己の欲のために首を切られようが餌を喰らい尽くす不屈の精神の体現である。

さて、統率者のルールを確認して欲しい。統率者は場を離れたら統率者領域に戻すことができるが、そうする度に統率者領域から唱える時は2コスト多くマナを支払う必要がある。つまり、連打するなら工夫がいる。

ジャイラスのマナコストは黒X。また、払ったマナの数だけ+1/+1カウンターを置かれて場に出る。要するに、X=0なら3つ置かれる。統率者領域に戻る度に2余計に払う必要があるが、+1/+1カウンターは結果として2ずつ増えていく。フレーバー的にはハイドラが首を増やして再び現れるのである。さながら何度首を切られても首を増やし蘇るハイドラのよう。マナさえあれば不屈の精神で何度でも立ち上がりいずれ全てを越える。終わりはない。チラチラはある

そしてジャイラスはそれでは飽き足らずなんと戦いの中で死んでいった者を糧とし自らの首のように使役する。

ジャイラスは首を増やしただ獲物を喰らうのみ。プレイヤーに恵みを与える訳でもない。個である。

ぼくはこのジャイラスが尋常ではないほど性癖に刺さり、「こんなん使うしかないだろ!!!!」と叫びながら構築済み統率者では微妙な立ち位置のジャイラスを活かすべくジャイラスを統率者とした構築を作ることとした。統率者は強い奴ではなくノリのいい奴が勝つのである。中身を全部挙げるとキリがないので、うまいこと容量食わずに上げる方法を教えてください。

戦略としては、2ターン目までにランパンかマナクリ、もしくは硬化した鱗などのカウンター増加置物を唱えて3ターン目に4/4のジャイラスを出して殴る。その後はサクり台などで落とした生物をジャイラスで徹底して釣り上げたい。この時も墓地に落とす手段はできるだけ生物のcipが良い。なお、序盤はあまり落ちないのでできたらいいな程度の認識である。4/4で積極的に統率者ダメージを危ないものを置いた相手優先で殴ることが重要。相手からしたら4/4が突っ立ってるだけという状況は痛手でもなんでもないので正直あまり生物は無理をして落とさなくても良い。様子を見つつ土地を貯めましょう。

後半戦は全体除去でマナファクトなどを破壊してから首の増えた巨大なジャイラスを唱えて強力なリア二、倍増系エンチャントも絡めて圧倒的な火力で喰らい尽くす!できたらいいなあ

個別カードはジャイラスを統率者に据えることにより入るキーパーソンに絞ります。基本的にcip持ちやダメージ誘発のやつは相性がいいと思います。特に能力が強いがステータスは低い生物などは特に良い。呼び出すのはトークンなのでチラチラさせたら帰ってこないのも注意。あくまで資源である。

残虐の達人 赤黒3

カーリアと相性の良い御仁。ジャイラスもまた相性が良い。というかジャイラスを使うときにはこいつを入れざるを得ない。問題点はやはり手札で腐る点。cipがあるわけでもなく凄まじく邪魔。

永遠の災い魔 3

追放領域からも唱えられるのでジャイラスで釣り上げた後も何度も呼び出せる便利なやつ。最初4/4でジャイラスを出したい理由の一つ。

凶兆艦隊の荒廃者 3黒黒

cipで割と多めのライフを減らせる。スペックも高く、威迫が光る。

憤怒 3

墓地にいて山があれば全員に速攻付与。ジャイラスに速攻を場以外の方法で付与できることが重要。

豪腕 3

憤怒と同様。

感想

やることが多すぎて100じゃ足りない。ジャイラス自身は耐性なしのほぼバニラなので速攻やトランプルを付与できないとチャンプで止められる。今後の課題はジャイラスの攻撃をどのように動きを阻害せずに通すかである。

歯と爪「俺たち最強!」

トリスケリオン「ジョー!」

ミケウス「デッキー!」