大脳溶解ぺドフィリア

ムシキングのカード評価、ムシキングに関する個人的な考えなど。ヒヨコちゃんかわいい。Mtgはじめました。スタン、モダン、EDHなどゴルガリ重視に組んでいます

新ムシキングのメインキャラクターの独断と偏見

重要!:本当に独断と偏見で書いています。怒らないでね

 

甲本 シュウ

いい子臭が拭えない主人公。やたら傍らにいるタケゾーは関西弁でやたら公式アカウントの広報をしていた。なんJ民っぽく見えてくるのはタケゾー自身が露骨にネタにしているわけではないので評価の対象から外す。

ストーリーの中でのキャラクターとのやり取りは穏やかでソフトなツッコミを入れた微笑ましいものが多いが、穏やかな口調故に少し感情移入が難しい所があるようにも思える。主人公に感情移入したいタイプの人は気にはならないと思うが注意。

 

神谷 レイジ

もう1人の主人公。ホビーアニメによくいるクールな2枚目。ストーリーの無かった最初の方は中二病とか言われてた。1歳年下の妹がおり、とても大切に思っている。黒い人がシュウと見た目の関連性があることを最初の最初から見抜けていた。実は超神化以前はさほどシスコンはこじらせていなかった。さほど

実は相棒の虫(グランディス)が覚醒しなかった凄まじい(かわいそうとも言う)御仁。SRで戦ってきたと考えたら凄まじく強そう。コジローは武人口調。2つ名ほど義理と人情に熱いかはストーリーじゃ分からない。

妹が関わらなければ好青年(少年)である。いや気持ちはわかるけど

 

この2人に共通して出せる評価はどっちも育ちが良さそうということである。

 

カナト

なんか見覚えのある新しい主人公である。生まれが分からないので闇深案件として取り沙汰される。例の妖精の関連性は不明。出生が不明なのに迫害を受けないのはオオツノ市の民度ゆえか。

 

他のキャラクターは少し待って